BackWPupの設定方法と使い方を画像付きでわかりやすく解説

読者

・『BackWPup』の設定方法を知りたい!

・『BackWPup』ってどのように使うの?

・データを自分のパソコンに保存することもできるの?

kazu

本記事ではこういった悩みを解決します。

  • 本記事の執筆者

1年以上ブログ(『kazublog』)を運営してきた経験をもとに情報発信しています。

記事の内容は下記の通りです。

  • 本記事の内容
  1. BackWPupとは?
  2. BackWPupのインストール方法
  3. BackWPupの自動バックアップの設定方法
  4. BackWPupの手動バックアップのやり方
  5. バックアップデータを自分のパソコンにダウンロードする方法
  • 本記事を読むメリット
  • BackWPupのインストール方法がわかる
  • 自動バックアップの設定方法がわかる
  • 手動バックアップのやり方がわかる
  • バックアップデータを自分のパソコンにダウンロードする方法がわかる

万が一何かトラブルが起きたときに備えてサイトのバックアップをとっておくことは大切です。

そこで今回は、サイトのデータをバックアップできるプラグイン『BackWPup』の設定方法を解説していきます。

まだ、設定が済んでいない方はぜひ本記事を参考に設定してみてください!

目次

BackWPupとは?【サイトデータをバックアップできるプラグイン】

BackWPupとは、サイトデータをバックアップできるプラグインのことです。

BacWPupを設定することで下記のようなことができます。

  • 指定した時間に自動でバックアップ
  • 手動でサイトデータをバックアップ
  • 自分のパソコンにサイトデータをダウンロード

何らかの操作ミスでサイトデータが飛ぶということはごく稀に起こりえます。

そんなとき、バックアップをとっておかないと復元することができません。

逆に、あらかじめバックアップをとっておけば復元することができます。

要するに、『BackWPup』を設定し、バックアップをとっておけばサイトデータが消えてしまってもバックアップをとったときの状態に戻せるということです。

kazu

バックアップをとっておいて損することはまずないので、必ず設定しておくようにしましょう!

BackWPupのインストール方法

ここでは、『BackWPup』のインストール方法を解説します。

まずはじめに、WordPressの管理画面から『プラグイン』→『新規追加』をクリック。

すると、下記の画面が表示されます。

検索窓に『BackWPup』と入力

画面右上にある検索窓に『BackWPup』と入力。

『BackWPup』が表示されたら、『今すぐインストール』をクリックします。

『有効化』をクリック

インストールが完了したら、『有効化』をクリック。

これでプラグインのインストールは完了です。

インストールしただけではバックアップデータは保存されません。設定方法に関しては次の章で解説していきます。

BackWPupの自動バックアップの設定方法

ここでは、自動バックアップの設定方法を解説していきます。

手順は下記の通りです。

  • 自動バックアップの設定手順
  1. 新規ジョブを作成する
  2. バックアップのスケジュールを設定する
kazu

それでは順番に解説していきます!

①:新規ジョブを作成する

『新規ジョブを追加』をクリック

WordPressのダッシュボードを開き、『BackWPup』→『新規ジョブを追加』をクリック。

すると、下記の画面が表示されます。

『一般』を選択し、『このジョブの名前』という項目にジョブの名前を入力。

ジョブの名前は何でも大丈夫です。

入力ができたら、下記の画面までスクロールします。

『フォルダーへバックアップ』にチェックを入れ、『変更を保存』をクリックしたら『一般』の設定は完了です。

kazu

次の章では、バックアップスケジュールの設定方法を解説します!

②:バックアップスケジュールの設定をする

ここでは、いつバックアップをとるのかを決めるスケジュール設定を行っていきます。

先ほど設定した『一般』の隣にある『スケジュール』を選択。

『WordPressのcron』をクリック。

続いて、下記の画面までスクロールします。

『毎日』にチェックを入れ、希望の時間を設定します。

デフォルトでは3:00になっていますが、あえて時間をズラすのがおすすめです。

理由は、デフォルトのままにしている人が多く、その時間帯はサーバーへの負荷が集中し、うまくバックアップを取れない可能性があるからですね。

kazu

ちなみに、10分だけずらすのでも大丈夫です!

最後に『変更を保存』をクリックするのを忘れずに!

BackWPupの使い方

ここでは、BackWPupの使い方を解説していきます。

自動バックアップ以外にもBackWPupでは以下のようなことができます。

  • 手動でのバックアップ
  • バックアップデータを自分のパソコンにダウンロード

それでは、1つずつみていきましょう!

①:手動でのバックアップ方法

手動でのバックアップ方法について解説します。

手動でのバックアップは、主にWordPressのバージョンを更新する前やテーマを更新する前に行うことが多いです。

『今はバックアプを取る必要がない』という方でも知っておくと後々役に立つので使い方だけでもサラッと理解しておきましょう!

『ジョブ』をクリック

管理画面から『BackWPup』→『ジョブ』をクリック。

『今すぐ実行』をクリック。

『ジョブ完了』と表示されれば手動バックアップは完了です。

②:バックアップデータを自分のパソコンにダウンロードする方法

『バックアップデータを自分のパソコンに保存しておきたい!』という方に向けて、バックアップデータを自分のパソコンにダウンロードする方法を解説します。

『バックアップ』をクリック

WordPressのダッシュボードから『BackWPup』→『バックアップ』をクリックします。

『ダウンロード』をクリックすると、自分のパソコンにバックアップデータを保存することができます。

kazu

定期的にパソコンへの保存はしておくと良いでしょう!

まとめ:『BackWPup』を使ってバックアップを取ろう!

今回は、『BackWPup』の設定方法と使い方を解説してきました。

  • BackWPupの設定方法
  • 新規ジョブを作成する
  • バックアップのスケジュールを設定する

バックアップをとる際は、『BackWPup』を使うのがおすすめです。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる