ブログ記事のキーワード選定方法とおすすめのツールを紹介

読者

・キーワード選定ってどうやるの?

・キーワード選定におすすめのツールも教えて欲しい!

kazu

本記事ではこういった悩みを解決します!

  • 本記事の執筆者

1年以上ブログ(『kazublog』)を運営してきた経験をもとに情報発信しています。

記事の内容は下記の通りです。

  • 本記事の内容
  1. キーワード選定とは?
  2. ブログ記事のキーワード選定方法
  3. キーワード選定におすすめのツール
  • 本記事を読むメリット
  • キーワード選定のやり方がわかる
  • キーワード選定におすすめのツールがわかる

『どんなに記事を書いても全く読まれない…』といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

実は、記事が読まれない原因の多くはキーワード選定によるものがほとんどです。

そこで本記事では、キーワード選定のやり方とキーワード選定で役立つおすすめのツールをご紹介します。

僕自身、今回紹介する方法でキーワード選定をしたところ、以前よりも検索結果に表示される回数が増え、PV数を飛躍的に増加させることができました。

ですので、記事を全く読まれずに悩んでいる方にとってかなり参考になるかと思います。

目次

キーワード選定とは?

キーワード選定とは、どのワードで検索上位を狙うかを決める作業のことです。

例えば、池袋でランチをするお店を探すとします。

その場合、『池袋 ランチ おすすめ』といったワードで検索しますよね?

そして、検索結果には下記のように池袋でランチをする際におすすめのお店が紹介された記事がズラーっと表示されます。

このように、ユーザーが検索窓に打ち込みそうなワードを選ぶことをキーワード選定というのです。

ただし、検索されないようなワードで記事を書いてしまうと誰にも読まれません。

ですので、キーワード選定は正しいやり方をマスターし、実践していくことが大切なのです。

kazu

次の章ではキーワード選定のやり方を解説していきます!

ブログ記事のキーワード選定方法を解説

ここではキーワード選定のやり方を解説していきます。

  • キーワード選定のやり方
  1. メインとなるキーワードを決める
  2. 複合キーワードを抽出する
  3. キーワードの検索ボリュームをチェックする
  4. 競合サイトのチェック

①:メインとなるキーワードを決める

まずはメインとなるキーワードを決めましょう!

例えば、ブログに関する記事を書くのであれば『ブログ』、英語に関する記事を書くのであれば『英語』がメインキーワードになります。

②:複合キーワードを抽出する

メインとなるキーワードが決まったら、複合キーワードを抽出しましょう!

複合キーワードとは?

複合キーワードとは、『ブログ 書き方』『ブログ 始め方』などのように2語以上の単語で構成されたキーワードのことをいいます。

複合キーワードを抽出する際は、ラッコキーワードというツールを使うのがおすすめです。

  • ラッコキーワードを使った複合キーワードの抽出方法
ラッコキーワードトップページ

ラッコキーワードのトップページにアクセスし、検索窓にメインキーワードを入力して下さい。

ラッコキーワードサジェストキーワード

すると、上の画像のようにサジェストキーワードが表示されます。

ちなみにサジェストキーワードとは、検索窓にキーワードを入力した際に自動で表示される検索候補のことです。

サジェストキーワードは、入力したワードと関連性の高いものや検索頻度の高いものが表示されるようになっています。

kazu

複合キーワードを決める際は、サジェストキーワードを参考にするようにしましょう!

  • ロングテールキーワードを狙おう

特にブログを始めたての頃はロングテールキーワードを狙うようにしましょう!

ロングテールキーワードとは、上の画像のように検索数は多くなく、ニッチなキーワードのことをいいます。

例えば、

  • 『ブログ 収入 仕組み』
  • 『ブログ 始め方 WordPress』
  • 『ブログ おすすめ 本』

などのような感じですね。

ロングテールキーワードで記事を書くことで、

  • 読者の悩みが明確化される
  • ライバルが減る(企業サイトはロングテールキーワードで記事を書かないため)
  • 上位表示されやすい

といったメリットがあります。

たしかに、『ブログ 始め方 WordPress』というキーワードで検索したユーザーは、『WordPressでブログを始める方法を知りたいんだな』と読み取れますよね。

kazu

読者の求めていることがわかれば記事も書きやすくなること間違いありません。

③:キーワードの検索ボリュームをチェックする

続いて、キーワードの検索ボリュームをチェックしましょう!

検索ボリュームとは、1ヶ月間にどのくらい検索されているかを数値化したものです。

検索ボリュームはGoogleが提供する『キーワードプランナー』というツールでチェックすることができます。

  • キーワードプランナーを利用した検索ボリュームのチェック方法

キーワードプランナーを開いたら、右側の『検索ボリュームと予測のデータを確認する』を選択。

チェックしたいキーワードを白い空欄に入力し、『開始する』をクリック。

すると、下記のように『検索ボリューム』と『競合性』が表示されます。

最初のうちは

  • 検索ボリューム:『100〜1000』
  • 競合性:『低』

あたりを狙うようにしましょう!

いきなり検索ボリュームが『1000〜1万』、競合性が『高』のキーワードを狙ってしまうとなかなか上位表示されません。

④:競合サイトのチェック

狙うキーワードが決まったら実際に検索し、競合サイトをチェックしましょう!

キーワードプランナーでは競合性が『低』になっていても実際に検索画面を見てみると企業サイトばかりで個人ブログが全くないということもあります。

kazu

キーワードプランナーに頼りすぎず、自分の目でしっかりとチェックしておくことが大切です。

競合サイトをチェックした上で自分でも上位を取れそうであれば記事を書き始めてOK!

キーワード選定におすすめのツール

ここではキーワード選定をする際におすすめのツールを紹介します。

  • おすすめのキーワード選定ツール
  • ラッコキーワード
  • Googleキーワードプランナー
kazu

それでは1つずつ見ていきましょう!

①:ラッコキーワード

ラッコキーワード

1つ目は、ラッコキーワードです。

本記事内でも紹介した通り、ラッコキーワードではサジェストキーワードを抽出してくれます。

ブロガーのほとんどが使っているといっても過言ではありません。

そのぐらい多くの方々が利用しているツールです。

ただし、会員登録をしないと1日5キーワードまでしか調べることができません。

とはいえ、会員登録さえしてしまえば回数制限なく利用することができます。

kazu

もちろん登録も利用も無料です!

\ 無料会員登録で回数制限なし!/

③:Googleキーワードプランナー

キーワードプランナー

2つ目は、Googleキーワードプランナーです。

Googleキーワードプランナーとは、広告を掲載するための入札単価やキーワードの検索ボリュームをチェックするためのツールのことです。

キーワードプランナーには、無料版と有料版がありますが、基本的には無料版で問題ありません。

無料版と有料版の違いは、検索ボリュームが無料版では『100〜1000』とざっくりな数字で表記されるのに対して有料版では細かな数字まで表記されることぐらいです。

kazu

とりあえず最初のうちは無料版のままでOK!

まとめ:ツールを使って効率よくキーワード選定をしよう!

今回は、ブログ記事を書く際のキーワード選定のやり方とおすすめのツールを紹介してきました。

  • キーワード選定のやり方
  1. メインとなるキーワードを決める
  2. 複合キーワードを抽出する
  3. キーワードの検索ボリュームをチェックする
  4. 競合サイトのチェック
  • キーワード選定におすすめのツール
  • ラッコキーワード
  • Googleキーワードプランナー

ぜひ本記事を参考にキーワード選定をしてみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる