ブログのリード文の書き方を解説【滞在時間UPを狙う】

読者

・ブログのリード文ってどのように書いたらいいの?

・滞在時間がアップするようなリード文の書き方を知りたい!

kazu

本記事ではこういった悩みを解決します!

  • 本記事の執筆者

1年以上ブログ(『kazublog』)を運営してきた経験をもとに情報発信しています。

記事の内容は下記の通りです。

  • 本記事の内容
  1. リード文が重要な理由
  2. ブログのリード文の書き方
  3. リード文の書き方のポイント
  • 本記事を読むメリット
  • リード文がなぜ重要なのかがわかる
  • ブログのリード文の書き方がわかる
  • リード文の書き方のポイントがわかる

本記事では、『ブログのリード文の書き方がわからない…』『読者の滞在時間が短くて悩んでいる…』という方に向けてブログのリード文の書き方を解説していきます。

僕自身、本記事で紹介している書き方を実践したことで滞在時間をアップさせることができました。

リード文の書き方がわからない方や滞在時間をアップさせたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

目次

リード文が重要な理由2つ

『ブログを書く際はリード文に力を入れよう!』『本文よりもリード文の方が重要だ!』といったことを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

たしかにブログのリード文は重要です。

では、なぜリード文が重要なのでしょうか?

ここではリード文が重要な理由を解説していきます。

  • リード文が重要な理由
  • 読者が記事を読み進めるかの判断材料になるから
  • SEOに影響するから
kazu

それでは1つずつみていきましょう。

①:読者が記事を読み進めるかの判断材料になるから

リード文は読者が記事を読み進めるか、他の記事へ移動するかの判断材料になります。

なぜなら、ユーザーは悩みを解決するために記事を読むのであってただ記事を読みたいわけではないからです。

  • 悩みを解決するために検索する→リード文を読んで悩みを解決できそうなら続きを読む
  • ただ記事を読みたくて検索する
kazu

有名人のブログであればリード文に力を入れなくても読まれますが、個人ブログでは基本的にリード文が記事を読み進めるかの判断材料になります。

リード文でガッカリされてしまっては続きを読んでもらうことができません。

②:SEOに影響するから

リード文はSEOにも影響します。

なぜリード文がSEOに影響するのかというと、リード文を読んでユーザーが『この記事は僕・私に向けて書かれている記事だ!』と感じたら最後まで読み進めてくれるからです。

逆に、リード文で『僕・私にはあまり関係のない記事だな…』と思われてしまうと滞在時間が短くなり、SEOにも悪影響を及ぼします。

リード文を読む→自分に向けて書かれた記事だとわかる→最後まで読み進める→滞在時間がアップする→検索エンジンに『この記事は良質な記事』だと認識される→上位表示させる

リード文を読む→あまり自分には関係のない記事だと思われる→離脱する→滞在時間が短くなる→検索エンジンに読者ニーズを満たしていない記事だと認識される→順位が下がる

こんな感じでSEOに影響してきます。

ブログのリード文の書き方

リード文が重要な理由がわかったところでリード文の書き方をマスターしていきましょう!

  • ブログのリード文の書き方
  • 想定読者の悩みをハッキリさせる
  • 記事の内容を書く
  • 記事を読むことで得られるメリットを書く
kazu

それでは1つずつ解説していきます!

①:想定読者の悩みをハッキリさせる

リード文では想定読者の悩みをハッキリとさせましょう。

本記事の場合は下記の部分が想定読者の悩みにあたります。

このように想定読者の悩みをハッキリさせておくことで、『この記事は自分に関係のある記事だ!』と認識してもらえます。

自分に関係のある記事だと思ってもらえれば読み進めてもらえる可能性が高まりますよ!

②:記事の内容を書く

リード文には記事内容を書きましょう。

記事内でどんなことが書かれているのかがわからなければ読者は不安な気持ちになります。

不安に感じた読者は途中で離脱してしまうことがほとんどです。

記事内容が書かれていない→本当に自分の悩みはこの記事で解決できるのかな…→他の記事へ移動する

kazu

記事内容は箇条書きでもいいので必ず書くようにしましょう!

③:記事を読むことで得られるメリットを書く

記事を読むことで得られるメリットも書くようにしましょう。

記事を読むメリットが書かれていれば最後まで読まれる可能性がグッと上がります。

変な話ではありますが、『この記事を読めば絶対に毎日10万円の収益が発生します』とわかっていたら誰もが最後まで記事を読み進めますよね?(胡散臭いのは無視して)

このようにメリットを書いておくことで読者は最後まで読み進めてくれるのです。

こちらも記事内容と同様に箇条書きでOK!

リード文の書き方のポイント2つ

ここではリード文を書く際のポイントを解説します。

  • リード文の書き方のポイント
  • 見やすさを意識する
  • 誰が書いた記事なのかをわかるようにしておく

①:見やすさを意識する

リード文を書く際のポイント1つ目は、見やすさを意識することです。

例えば、

  • 箇条書きを使う
  • 図や表を使う
  • 画像を挿れる
  • 重要な部分は太字やマーカーを引く

などですね。

リード文が文字だらけだと読者も読む気がなくなってしまいます。

kazu

画面全体が文字だけで埋め尽くされないような工夫をしましょう!

②:誰が書いた記事なのかをわかるようにしておく

誰が書いた記事なのかをわかるようにしておきましょう。

誰が書いた記事なのかがわかるのとわからないのでは信頼度が変わってきます。

ちなみに、執筆者情報を明記する前と明記した後では滞在時間が1分ほど変わりました。

まとめ:ブログのリード文の書き方をマスターしよう!

今回は、ブログのリード文の書き方を解説してきました。

  • ブログのリード文の書き方
  • 想定読者の悩みをハッキリさせる
  • 記事の内容を書く
  • 記事を読むことで得られるメリットを書く

記事を書く上でリード文は非常に重要な部分です。

本記事でマスターした書き方をぜひ実践してみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる