ブログで収入を得る仕組みを詳しく解説【ブログで稼ぎたい方必見】

読者

・ブログってどのように収入を得るの?

・ブログで収入を得る仕組みを知りたい!

kazu

本記事ではこういった悩みを解決します!

  • 本記事の執筆者

1年以上ブログ(『kazublog』)を運営してきた経験をもとに情報発信しています。

記事の内容は下記の通りです。

  • 本記事の内容
  1. ブログで収入を得る仕組み
  2. 広告収入の種類
  3. 収入を得られるブログの始め方
  4. ブログ収入の仕組みに関する質問
  • 本記事を読むメリット
  • ブログで収入を得る仕組みがわかる
  • ブログの広告収入の種類がわかる
  • 収入を得られるブログの始め方がわかる

今回は、ブログで収入を得る仕組みやブログの広告収入の種類を解説していきます。

本記事を読むことでブログで収入を得る仕組みを理解でき、実際に収入を得られるブログを開設できるようになります。

これからブログで稼いでいきたい方はぜひ最後までご覧ください。

目次

ブログで収入を得る仕組みを解説

いきなりですが、ブログで収入を得る仕組みを解説していきます。

ブログで収入を得る仕組みは主に下記の2つが考えられます。

ブログで収入を得る仕組み
  • 自分の商品を販売する
  • 広告を貼る
kazu

それでは1つずつ解説していきます。

①:自分の商品を販売する

まず1つ目は、自分の商品を販売する方法です。

例えば、

  • プログラミングの学習教材の販売
  • 動画編集の学習教材の販売
  • ライティングの学習教材の販売

などですね。

上記のようにスキルを活かした商品を販売している人が多くみられます。

そのため、難易度はかなり高めです。

ですので、最初から自分の商品を販売するのはあまりおすすめしません。

kazu

それにブログで稼いでいる人の多くは次の章で解説する広告収入によるものがほとんどです。

②:広告を貼る

2つ目は、広告を貼る方法です。

広告には主に『クリック報酬型広告』と『成果報酬型広告』の2つがあります。

※広告の種類に関しては次の章で解説

収入を得る仕組みとしては下記のようなイメージです。

  • クリック報酬型広告
クリック報酬型広告の収入の仕組み
クリック報酬型広告の収入の仕組み
  • 成果報酬型広告
成果報酬型広告の収入の仕組み
成果報酬型広告の収入の仕組み

クリック報酬型広告:クリックされると収入が入る

成果報酬型広告:広告がクリックされ、商品やサービスが購入・申し込みされれば収入が入る

広告収入の種類

ここでは広告収入の種類を解説していきます。

広告の種類は主に下記の2つです。

  • 広告の種類
  • クリック報酬型広告
  • 成果報酬型広告

①:クリック報酬型広告

クリック報酬型広告は、クリックされるだけで収益が発生する広告のことです。

  • クリック報酬型広告のメリット・デメリット
メリットデメリット
収益が発生しやすい単価が低い
広告を選べない

クリック報酬型広告の代表的な例がGoogleアドセンスですね。

基本的に広告を配置する場所を設定するだけで自動で広告を表示してくれます。

ちなみに、1クリックあたり20円〜30円ほどです。

そのため、大きな額を稼ぐのは難しいと言えます。

kazu

クリック報酬型広告は、『サブ収入』という認識でOK!

②:成果報酬型広告

成果報酬型広告は、記事に紹介したい商品やサービスの広告を貼り、掲載した広告を経由して購入・申し込みがあった場合にのみ収益が発生する広告のことです。

ちなみに、成果報酬型広告はアフィリエイト広告とも呼ばれています。

  • 成果報酬型広告のメリット・デメリット
メリットデメリット
広告を選べる収益発生の難易度が高い
単価が高い

成果報酬型広告は、掲載する広告にもよりますが、クリック報酬型広告に比べて単価は高めです。

そのため、ブログで稼いでいる方の大半が成果報酬型広告を利用しています。

kazu

クリック報酬型広告がサブ収入なのに対し、成果報酬型広告はメイン収入と言えるでしょう!

収入を得られるブログの始め方

ここでは、収入を得られるブログの始め方を解説していきます。

  • 収入を得られるブログの始め方
  1. WordPressでブログを開設する
  2. ASPに登録する
  3. 記事を書く
kazu

それでは順番に解説していきます!

①:WordPressでブログを開設する

まずはWordPressでブログを開設しましょう!

WordPressでブログを開設すべき理由としては、カスタマイズ性が高く、自分の好きなように運営していくことができるからです。

アメブロやはてなブログで始める方法も考えられますが、『カスタマイズ性が低い』『収益化するのが難しい』『突然サイトを消されるリスクがある』といったデメリットがあります。

なので、ブログで収入を得たいのならWordPress一択です。

ちなみに僕のTwitterアカウントで質問してみたところ下記のような結果になりました。

WordPressブログの始め方に関しては、WordPressブログの始め方を画像付きで解説【パソコンが苦手な方でもOK】をご覧下さい。

②:Googleアドセンス・ASPに登録する

WordPressでブログが開設できたら、GoogleアドセンスとASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に申請・登録しましょう!

※10記事ほど投稿してあるほうが望ましい

ただし、『クリック報酬型広告は不要だ』という方はASPのみでも問題ありません。

おすすめのASPに関しては、ブログ初心者におすすめのASPを5社紹介【登録必須】をご覧下さい。

③:記事を書く

Googleアドセンス・ASPに登録できたら記事を書きましょう!

特にキラーページ(収益記事)を書く際は下記のことを意識してみて下さい。

キラーページを書く際に意識すべきこと
  • メリットだけでなくデメリットも書く
  • 良い評判だけでなく悪い評判も書く
  • タイトルはクリック率を意識する
  • 内部リンクは極力貼らない
  • アフィリエイトリンクを貼りすぎない
  • 実体験を入れる
kazu

集客記事→収益記事に流すことも忘れずに!

ブログ収入の仕組みに関する質問

ここからはブログ収入の仕組みに関する質問に答えていきます。

Googleアドセンス・ASP共に利用料はかかりますか?

どちらも登録料・利用料かかることなく無料で利用できます。

Googleアドセンス・ASPどちらを先に登録すべきですか?

基本的にどちらからでも問題ありません。

そもそも読者はどのようにして集めるの?
  • 人の役に立つ記事を書く
  • SEOを意識して記事を書く
  • SNSを使って拡散

これらを意識すれば読者は集まります。

まとめ:稼げるブログを作ろう!

今回は、ブログで収入を得る仕組みを解説してきました。

  • ブログで収入を得る仕組み
  • 自分の商品を販売する
  • 広告を貼る
  • 広告収入の種類
  • クリック報酬型広告
  • 成果報酬型広告
  • 収入を得られるブログの始め方
  • WordPressでブログを開設する
  • Googleアドセンス・ASPに登録する
  • 記事を書く

本記事を参考にブログで収入を得る仕組みを理解し、稼げるブログを開設してもらえたらと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる