EWWW Image Optimizerの設定方法と使い方を解説

読者

・『EWWW Image Optimizer』の初期設定を知りたい!

・『EWWW Image Optimizer』ってどのように使うの?

kazu

本記事ではこういった悩みを解決します!

  • 本記事の執筆者

1年以上ブログ(『kazublog』)を運営してきた経験をもとに情報発信しています。

記事の内容は下記の通りです。

  • 本記事の内容
  1. EWWW Image Optimizerとは?
  2. EWWW Image Optimizerのインストール方法
  3. EWWW Image Optimizerの設定方法
  4. EWWW Image Optimizerの正しい使い方
  • 本記事を読むメリット
  • EWWW Image Optimizerの設定方法がわかる
  • EWWW Image Optimizerの正しい使い方がわかる

本記事では画像のファイルサイズを小さくしてくれるプラグイン『EWWW Image Optimizer』の設定方法と使い方について解説しています。

『画像ファイルを小さくしてサイトの表示速度を上げたい!』という方は本記事を参考に設定を進めてみてください。

それでは本題に入ります。

目次

EWWW Image Optimizerとは?【画像ファイルを圧縮してくれるプラグイン】

EWWW Image Optimizerとは、画像のファイルサイズを小さくしてくれるプラグインのことです。

このプラグインを設定しておくと、記事内で使う画像のファイルサイズを圧縮してくれます。

kazu

もちろんすでにアップロードしてある画像を圧縮することも可能です。

画像のファイルサイズを小さくすることで下記のような好循環が生まれます。

画像のファイルサイズが圧縮される→サイトの表示速度が速くなる→ユーザーの利便性が上がる

特に画像をよく使っている方はインストールしておくべきですね!

EWWW Image Optimizerのインストール方法

ここでは、EWWW Image Optimizerのインストール方法を解説します。

まず最初に、WordPressのダッシュボードから『プラグイン』→『新規追加』をクリックします。

プラグインの追加画面が表示されたら、右上にある検索窓に『EWWW Image Optimizer』と入力。

プラグインが表示されたら『今すぐインストール』をクリック。

ちなみに、『EWWW Image Optimizer』と検索すると、『EWWW Image Optimizer Cloud』が出てきますが、そちらは英語版なので今回は使用しません。

『有効化』をクリック

インストールが完了したら、『有効化』をクリック。

これでインストールができたことになります。

EWWW Imgae Optimizerの設定方法

ここからは、設定方法を解説していきます。

設定手順は下記の通りです。

  • EWWW Image Optimizerの設定手順
  1. 初期設定
  2. 変換リンクを非表示にする
kazu

それでは順番に解説します!

①:初期設定

まずは、基本的な初期設定をやっていきます。

WordPressの管理画面から『設定』→『EWWW Image Optimizer』をクリック。

『設定』→『EWWW Image Optimizer』

すると、下記のような画面になります。

『サイトを高速化』
  • サイトを高速化
  • 今は無料モードのままにする

にチェックを入れたら、『次』をクリック。

メタデータを削除

基本的に最初から全ての項目にチェックが入っていますが、念のため『メタデータを削除』にチェックが入っているか確認してください。

もし、入っていなければチェックを入れてから『設定を保存』をクリックします。

ちなみに、画像のメタデータとは、撮影したカメラの情報や場所など、画像に記載されているデータのことです。

kazu

このような情報は基本的に削除しておいたほうが良いでしょう!

『メタデータを削除』にチェックが入っていれば自動で削除してくれます。

『完了』をクリック

『設定を保存』をクリックすると、上記の画面が表示されます。

ここでは特に何もせず、『完了』をクリックすればOKです。

②:変換リンクを非表示にする

次に変換リンクを非表示にする設定を行います。

初期設定のときと同様に管理画面の左メニューから『設定』→『EWWW Image Optimizer』をクリック。

すると、上記の画像と同じ画面が表示されます。

左側の『Enable Ludicrous Mode』をクリック。

『変換』を選択。

『変換リンクを非表示』にチェックを入れ、『変更を保存』をクリック。

『変換リンクを非表示』にチェックを入れておかないと、勝手に画像の拡張子が変えられてしまう可能性があります。

そうなると画質が下がってしまうので、必ずチェックを入れておきましょう!

EWWW Image Optimizerの正しい使い方

ここでは、EWWW Image Optimizerの使い方を解説していきます。

使い方は簡単で、

  • 新規で追加した画像の最適化
  • 以前にアップロードした画像の最適化

の2つですね。

それでは1つずつ解説していきます!

①:新規で追加した画像の最適化

基本的に初期設定が完了していれば、新しく追加した画像は自動で最適化してくれます。

自動で最適化

プラグインインストール後に画像を追加すると上記の画像のように表示されます。

②:以前にアップロードした画像の最適化

プラグインをインストールする前にアップロードした画像は、自動で最適化されません。

そのため、初期設定完了後に自分で最適化する必要があります。

とはいえ、画像の通りに進めていけば簡単にできるので安心してください!

『一括最適化』をクリック

WordPressの管理画面から『メディア』→『一括最適化』をクリック。

『最適化されていない画像をスキャンする』をクリック。

すると、下記のように圧縮されていない画像が見つかります。

『89点の画像を最適化』をクリック。(数字は人によって異なります。)

最適化が終わると、画面左上に『完了』と表示されます。

これで以前にアップロードした画像の最適化は完了です。

圧縮する画像の枚数が多いと時間もかかるのでなるべく早めに最適化するのがおすすめ!

まとめ:EWWW Image Optimizerを使って画像を圧縮しよう!

今回は、EWWW Image Optimizerの設定方法と使い方について解説してきました。

  • EWWW Image Optimizerの設定手順
  1. 初期設定
  2. 変換リンクを非表示にする
  • EWWW Image Optimizerの使い方
  • 新規で追加した画像の最適化
  • 以前にアップロードした画像の最適化

画像を圧縮することでサイトの表示速度が速くなり、ユーザーの利便性も向上するので設定しておくことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる