【WordPressテーマ】SWELLの購入方法から導入後にすべきことまでを解説

読者

・SWELLの購入方法を知りたい!

・親テーマと子テーマのダウンロード方法を知りたい!

・SWELLのインストール方法からインストール後にすべきことまでを知りたい!

kazu

本記事ではこういった悩みを解決します!

  • 本記事の執筆者

1年以上ブログ(『kazublog』)を運営してきた経験をもとに情報発信しています。

記事の内容は下記の通りです。

  • 本記事の内容
  1. SWELLの購入方法を画像付きで解説
  2. SWELLの親テーマと子テーマをダウンロードする方法
  3. SWELLのインストール方法&有効化のやり方
  4. SWELL導入後にすべきこと
  • 本記事を読むメリット
  • SWELLの購入方法が画像付きでわかる
  • 親テーマと子テーマのダウンロード方法がわかる
  • WordPressにインストール&有効化する方法がわかる
  • SWELLの導入後にすべきことがわかる

本記事では、WordPressテーマ『SWELL』の購入方法から導入後にすべきことまでを解説しています。

SWELLの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください!

目次

SWELLの購入方法を画像付きで解説

さっそくSWELLの購入方法を解説していきます。

STEP
SWELL公式サイトにアクセス

まずはじめにSWELLの公式サイトにアクセスします。

\ 機能性抜群 /

STEP
『購入する』をクリック
SWELLトップページ

SWELLの公式サイトにアクセスすると上記のような画面が表示されます。

右上にある『購入する』をクリック。

STEP
利用規約に同意する
利用規約の確認画面
利用規約に同意する

利用規約を確認し、『SWELLを購入する』をクリック。

STEP
必要事項を入力
必要事項の入力画面

必要事項を入力し、『支払う』をクリック。

支払いが済んだら購入は完了です。

購入完了画面
購入完了画面

購入が完了すると上記の画面が表示されます

kazu

次の章では親テーマと子テーマのダウンロード方法を解説していきます!

SWELLの親テーマと子テーマをダウンロードする方法

ここでは、SWELLの親テーマと子テーマをダウンロードする方法を解説していきます。

ほとんどのWordPressテーマには親テーマと子テーマの2つがあります。

どちらか1つをダウンロードすればいいというものではなく、親テーマと子テーマの両方をダウンロードする必要があります。

ただし、有効化にするのは子テーマのみでOK!

理由は、親テーマを有効化し、カスタマイズしてしまうとアップデートの度にカスタマイズした内容が変更されてしまうからです。

逆に、子テーマを有効化し、カスタマイズすることでアップデートの影響を受けなくなります。

なので、親テーマと子テーマの両方をダウンロードすべきなのです。

kazu

それではダウンロード方法をみていきましょう!

親テーマのダウンロード方法

親テーマのダウンロード方法は下記の2つがあります。

  1. 購入後に届くメールから
  2. 購入完了後の画面から
  • 購入後に届くメールからダウンロードする場合

購入が完了すると、登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

メールに記載されている『SWELLダウンロードリンク』をクリックすると親テーマをダウンロードすることができます。

購入が完了するとすぐに届きますが、数分たってもメールが届かない場合は迷惑メールフォルダに入っていないか確認してみてください!

  • 購入完了後の画面からダウンロードする場合
SWELL親テーマのダウンロード画面
親テーマをダウンロード

購入が完了すると上記のような画面が表示されます。

『SWELLをダウンロードする』をクリック。

これだけで親テーマをダウンロードできます。

子テーマのダウンロード方法

子テーマは、購入者限定ページにログインしなくてもダウンロードすることが可能です。

ダウンロード画面
ダウンロード

SWELLのトップページを下へスクロールすると、『ダウンロード』『マニュアル』『よくある質問』の3つが並んでいる画面が出てきます。

左側の『ダウンロード』をクリックしてください。

SWELL子テーマダウンロード画面
子テーマをダウンロード

『SWELL子テーマについて』と書かれた項目までスクロールし、『子テーマのダウンロード』をクリック。

これで子テーマのダウンロードは完了です。

kazu

次の章では親テーマと子テーマをWordPressにインストールする方法を解説していきます!

SWELLのインストール&有効化のやり方

ここでは、ダウンロードした親テーマと子テーマをWordPressにインストールし、有効化する方法を解説していきます。

STEP
『外観』→『テーマ』をクリック
テーマの追加画面①
『外観』→『テーマ』

WordPressのダッシュボードから『外観』→『テーマ』をクリック。

STEP
新規追加
テーマの追加画面②

画面上部にある『新規追加』をクリック。

STEP
テーマのアップロード
テーマの追加画面③

『テーマのアップロード』をクリック。

STEP
ファイルを選択
テーマの追加画面④
ファイルを選択

『ファイルを選択』をクリックし、下記の2つのファイルを選択します。

  • インストールするもの
  1. swell.zip
  2. swell-child.zip

ファイルは1つずつインストールするようにしましょう!

STEP
子テーマを有効化
子テーマを有効化
子テーマを有効化

親テーマと子テーマのインストールが完了したら、子テーマのみを有効化します。

kazu

画像のように『有効:SWELL CHILD』になっていればOK!

SWELL導入後にすべきこと

SWELLの導入が完了したら、『SEO SIMPLE PACK』というプラグインをインストールしましょう!

SEO SIMPLE PACK
SEO SIMPLE PACK

SEO SIMPLE PACKを導入することで、

  • Googleアナリティクスの設定
  • Googleサーチコンソールの設定
  • SEOに欠かせない基本的なメタタグの出力

などを行うことができます。

kazu

ちなみに、『SEO SIMPLE PACK』はSWELLの開発者である了さんが作成しています!

  • SEO SIMPLE PACKの設定方法
STEP
SEO SIMPLE PACKをインストール&有効化
SEO SIMPLE PACK検索画面

WordPressの左メニューから『プラグイン』→『新規追加』をクリック。

プラグインの追加画面が表示されたら、右上の検索窓に『SEO SIMPLE PACK』と入力します。

SEO SIMPLE PACKの右上にある『今すぐインストール』をクリック。

インストールが完了したら、『有効化』をクリック。

これでプラグインのインストール&有効化は完了です。

STEP
GoogleAnalyticsの設定

続いてアナリティクスの設定をしていきます。

GoogleAnalyticsの設定画面

左メニューの『SEO PACK』→『一般設定』をクリック。

Googleアナリティクスタブを開き、「トラッキングID」または「測定ID」を入力。

最後に『設定を保存する』をクリックしたらSWELLでのアナリティクスの設定は完了です。

STEP
Google SearchConsoleの設定
Google Search Consoleの設定画面

『SEO PACK』→『一般設定』をクリック。

ウェブマスターツールタブを開き、Googleサーチコンソールの認証コードを入力。

これでサーチコンソールの設定は完了です。

最後に『設定を保存』をクリックするのを忘れずに!

まとめ:SWELLを使って楽しく記事を書こう!

今回は、SWELLの購入方法から導入後にすべきことまでを解説してきました。

SWELLは、ブロックエディタに完全対応していて楽しくスムーズに記事を書くことができます。

ぜひSWELLを使って楽しいブログライフをお過ごしください!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる