【レビュー】『沈黙のWebマーケティング』の感想まとめ【Webマーケティングの基礎を学びたい方におすすめ】

読者

・『沈黙のWebマーケティング』ではどんなことが書かれているの?

・『沈黙のWebマーケティング』を読むことでどんなことが学べるの?

・実際に読んだ人の感想を知りたい!

kazu

本記事ではこういった悩みを解決します!

  • 本記事の執筆者

2年以上ブログ(『kazublog』)を運営してきた経験をもとに情報発信しています。

記事の内容は下記の通りです。

  • 本記事の内容
  1. 『沈黙のWebマーケティング』の概要
  2. 『沈黙のWebマーケティング』を購入した理由
  3. 『沈黙のWebマーケティング』を読んだ感想
  4. 『沈黙のWebマーケティング』はこんな人におすすめ!
  • 本記事を読むメリット
  • 『沈黙のWebマーケティング』とはどんな本なのかがわかる
  • 『沈黙のWebマーケティング』で学べることがわかる
  • 『沈黙のWebマーケティング』はどんな人におすすめなのかがわかる

ブログで稼いでいくにはWebマーケティングの知識は欠かせません。

これを聞くと、『僕/私にはWebマーケティングの知識がないから無理だ…』と感じる方もいるのではないでしょうか?

しかし、諦める必要はありません。

Webマーケティングの知識がない方でもWebマーケティングの基礎知識を学べる書籍があります。

それが、『沈黙のWebマーケティング』という書籍です。

本書では、Webマーケティング初心者の方でもわかりやすいようにストーリー形式で書かれています。

kazu

これからWebマーケティングの基礎を学びたい方におすすめの1冊となっていますよ!

目次

『沈黙のWebマーケティング』の概要

沈黙のWebマーケティング
スクロールできます
概要
書名沈黙のWebマーケティング-Webマーケッター ボーンの逆襲- アップデート・エディション
ページ数493ページ
著者松尾茂起(株式会社ウェブライダー)
作画上野高史
発行株式会社エムディエヌコーポレーション

『沈黙のWebマーケティング』は、株式会社ウェブライダーの松尾茂起さんが書いた書籍で、ストーリー形式でWebマーケティングについて書かれています。

そのため、あまり本を読むのが好きではない方やWebマーケティングを始めて学ぶ方にもおすすめです。

また、本書は下記のような構成になっています。

目次
  1. 夜明けのペナルティ解除
  2. 偽りと本質のWebデザイン
  3. Webライティングは二度輝く
  4. 逆襲のSWOT分析
  5. コンテンツSEOの誘惑
  6. コンテンツマーケティング攻防戦
  7. 真実のソーシャルメディア運用
  8. G戦場のレンタルサーバー
  9. さらばボーン!沈黙の彼方に!
  10. 炎の中の真実

とはいえ、目次だけではどのようなことが学べるのかわからないと思うので、本書で学べることを簡単に整理しておくとこんな感じです。

  • 『沈黙のWebマーケティング』で学べること
  • Googleのガイドラインを順守したサイトの作り方
  • ペナルティを受けたときの対応方法
  • Webデザインの本質
  • 読者に理解・納得してもらえる文章の書き方
  • 自分のサイトのマイナス部分をプラスに転換するための分析手法(SWOT分析)
  • コンテンツの力でリンクを集める方法
  • SNSアカウントの運用方法

どれもブログ運営で稼いでいくには必要不可欠なものばかりです。

kazu

そして、何よりWebマーケティングの基礎がストーリー形式で楽しく学べるのが最大のメリットですね!

『沈黙のWebマーケティング』を購入した理由

僕が、『沈黙のWebマーケティング』を購入した理由は2つあります。

それは下記の2つです。

  • 先に同じシリーズである『沈黙のWebライティング』を読んでみて理解しやすかったから
  • Webマーケティングの基礎を学びたいと思っていたから

本書を購入する前に同じシリーズである『沈黙のWebライティング』を読み、理解のしやすさと読みやすさに惹かれ購入しました。

また、Webマーケティングを本格的に勉強したことがなく、基本的なところから学びたいと思ったのも1つの理由です。

『沈黙のWebマーケティング』を読んだ感想

ここでは、僕が実際に『沈黙のWebマーケティング』を読んで感じたことを述べていきます。

  • 『沈黙のWebマーケティング』を読んだ感想
  • ストーリー形式で読みやすい
  • 各章の終わりにコラムが書かれていて理解がより深まる
  • すぐに実践できるものばかり書かれている
kazu

それでは1つずつ見ていきましょう!

①:ストーリー形式で読みやすい

『沈黙のWebマーケティング』は、『沈黙のWebライティング』と同様にストーリー形式で書かれています。

そのため、読書があまり得意ではない僕でもマンガを読んでいるような感覚で読みやすいと感じました。

ですので、あまり読書が得意ではない方でも楽しく読み進められること間違いありません。

②:各章の終わりにコラムが書かれていて理解がより深まる

こちらも『沈黙のWebライティング』同様に各章の終わりにコラムが盛り込まれています。

章の終わりにコラムが盛り込まれていることで、

ストーリー形式でかるくWebマーケティングについて学ぶ→章の終わりでより深く学ぶ

といった感じで理解を深めることができます。

③:すぐに実践できるものばかり書かれている

『沈黙のWebマーケティング』で書かれていることはどれも読み終えたときからすぐに実践できるものばかりです。

実際に僕自身、本書を読み終えた後、すぐに学んだことを実践していった結果少しずつ成果が出始めています。

kazu

読んだからといってすぐに成果が出るわけではありませんが、実践できるものは数多く書かれていますよ!

『沈黙のWebマーケティング』はこんな人におすすめ!

『沈黙のWebマーケティング』は下記のような方におすすめです!

『沈黙のWebマーケティング』はこんな人におすすめ!
  • Webマーケティングの基礎知識を学びたい人
  • ストーリー形式でWebマーケティングを学びたい人
  • ブログの集客に悩んでいる人

『沈黙のWebマーケティング』は、ストーリー形式で書かれていて、Webマーケティングの基礎を学びたい方におすすめの1冊となっています。

上記の3つに当てはまる方はぜひ購入を検討してみて下さい!

まとめ:Webマーケティングの基礎を学びたい方におすすめ!

今回は、『沈黙のWebマーケティング』の感想をレビューしてきました。

  • 『沈黙のWebマーケティング』を読んだ感想
  • ストーリー形式で読みやすい
  • 各章の終わりにコラムが書かれていて理解がより深まる
  • すぐに実践できるものばかり書かれている

本記事を読んで少しでも気になった方はぜひ下記のリンクからチェックしてみて下さい!

  • 同シリーズの『沈黙のWebライティング』もおすすめ!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる