WordPressの特定のページにのみreCAPTCHAを設定する方法を画像を使って解説

読者

・WordPressの特定のページにのみreCAPTCHAを設定する方法を知りたい!

kazu

本記事ではこういった悩みを解決します!

  • 本記事の執筆者

1年以上ブログ(『kazublog』)を運営してきた経験をもとに情報発信しています。

記事の内容は下記の通りです。

  • 本記事の内容
  1. 全てのページに貼られているreCAPTCHAを削除する方法
  2. 『Invisible reCaptcha for WordPress』のインストール方法
  3. 『Invisible reCaptcha』を使って特定のページにのみreCAPTCHAを設置する方法
  • 本記事を読むメリット
  • 全てのページに貼られたreCAPTCHAを削除する方法がわかる
  • 『Invisible reCaptcha for WordPress』のインストール方法がわかる
  • 特定のページにのみreCAPTCHAを設定する方法がわかる

本記事は、『サイト全体ではなく、特定のページにのみreCAPTCHAを設定したい』という方に向けて書いています。

ちなみに、reCAPTCHAのサイトキーとシークレットキーをすでに取得していることを前提に解説しています。

まだサイトキーとシークレットキーを取得していない方は、Contact Form 7の設定方法と使い方を解説【お問い合わせフォームを設置しよう】を読んでからこちらの記事に来てください。

その方がスムーズに設定に入れます。

目次

WordPressの特定のページにのみreCAPTCHAを設定する方法

ここでは、WordPressの特定のページにのみreCAPTCHAを設定する方法を解説していきます。

手順は下記の通りです。

  • 特定のページにのみreCAPTCHAを設定する手順
  1. 全てのページに貼られているreCAPTCHAを削除
  2. 『Invisible reCaptcha for WordPress』をインストール
  3. reCAPTCHAを設定するページにチェック
kazu

それでは上から順に解説します!

①:全てのページに貼られているreCAPTCHAを削除

WordPressの全てのページにreCAPTCHAが貼られている方は一度削除しましょう!

『お問い合わせ』→『インテグレーション』

削除の仕方は簡単で、まず管理画面の左メニューから『お問い合わせ』→『インテグレーション』をクリック。

『インテグレーションのセットアップ』

次に『reCAPTCHA』と書かれた項目の『インテグレーションのセットアップ』をクリック。

すると、サイトキーとシークレットキーが表示されます。

『キーを削除』

サイトキーとシークレットキーをメモしておき、『キーを削除』をクリック。

これで全てのページからreCAPTCHAが削除されたことになります。

サイトキーとシークレットキーは後ほど使うのでメモを忘れずに!

②:『Invisible reCAPTCHA for WordPress』をインストール

続いて、『Invisible reCAPTCHA for WordPress』をインストールしていきます。

WordPressの管理画面から『プラグイン』→『新規追加』をクリック。

プラグインの検索画面が表示されたら、右上の検索窓に『Invisible reCAPTCHA for WordPress』と入力します。

プラグインが表示されたら、『今すぐインストール』をクリック。

『有効化』をクリック

インストールが終わったら、『有効化』をクリック。

これでインストールは完了です。

③:reCAPTCHAを設定するページにチェック

最後に先ほどインストールした『Invisible reCAPTCHA for WordPress』を使ってreCAPTCHAを設定するページにチェックを入れていきます。

STEP
設定タブの入力
『設定』→『Invisible reCAPTCHA』

『設定』→『Invisible reCAPTCHA』をクリック。

設定タブを開き下記の項目に入力していきます。

  • 入力内容
  • サイト鍵:先ほどコピーした『サイトキー』を入力
  • 秘密鍵:先ほどコピーした『シークレットキー』を入力
  • 言語:『自動検出』を選択
  • バッジ位置:『インライン』がおすすめ

デフォルトでは、バッジの位置が右下になっていますが、『インライン』の方がおすすめです。

理由は、右下だと上部に戻るボタンと重なってしまうから。

なので、迷ったら『インライン』を選択しておくようにしましょう!

kazu

最後に『変更を保存』をクリック!

STEP
お問い合わせフォームへの設置

続いて、左側の『お問い合わせフォーム』と書かれたタブをクリック。

すると、上記のような画面が表示されます。

『Contact Form 7』を使ってお問い合わせフォームを作成した方は、『Contact Form 7の保護を有効化』にチェックを入れてください。

そして、最後に『変更を保存』をクリック。

これでお問い合わせフォームにreCAPTCHAが表示されるようになります。

STEP
reCAPTCHAを設定したいページにチェック

最後にお問い合わせフォーム以外でreCAPTCHAを設定したいページにチェックを入れていきます。

左側の『WordPress』タブをクリック。

この中から設定しておきたいものにチェックを入れておきましょう!

ちなみに、コメントフォームにも設定しておくとスパムコメント対策になります。

ログインフォームに設定すると、ログインができなくなってしまう可能性もあるので注意してください!

まとめ:特定のページにのみreCAPTCHAを設定しよう!

今回は、特定のページにreCAPTCHAを設定する方法を解説してきました。

  • 特定のページにのみreCAPTCHAを設定する方法
  • 全てのページに貼られているreCAPTCHAを削除
  • 『Invisible reCAPTCHA for WordPress』をインストール
  • reCAPTCHAを設定するページにチェック

全てのページに設定しておくと、他の装飾と重なってしまうことがあるので特定のページにのみ設定しておくのがおすすめです。

ぜひ本記事を参考に設定してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる